TAKEHIRO CHIBA

Composer, Pianist

千葉岳洋 (ちばたけひろ)   作編曲家、鍵盤奏者

1991年宮城県仙台市生まれ

2014年東京大学文学部歴史文化学科美術史学専修卒

 

8歳からピアノ・エレクトーン、9歳から吹奏楽に取り組み、音楽に熱中する学生生活を送る

 

大学進学を機に上京。東京大学ジャズ研究会、東京大学運動会相撲部、東京大学Jazz Junk Workshop、慶應義塾大学Light Music Societyに所属

 

卒業後プロを志しフリーランスとなる。2015年よりニコニコ動画発のビッグバンドLowland Jazzに参加。神戸ネクストジャズコンペティション、浅草ジャズコンテスト、ちぐさ賞など国内のジャズコンテストで優勝。ちぐさ賞優勝の副賞として2018年4月にChigusa Recordsからリーダーアルバム”Alpha And Omega"をCD、LPの両方で発売、ジャズ評論家瀬川昌久氏に「ジャズの本質を追究する異能のピアニスト」と評される

近年はサポートキーボーディストとしてBellmainz、Kikivivilily、NakamuraEmi、辻本美博(Calmera)などのプロジェクトに参加。活動の幅を広げている

 

作編曲家としてはビッグバンド作品を中心に活動。Lowland Jazzへのオリジナル作品・アレンジ提供や、伊藤美来「No.6」(日本コロムビア)高岩遼「10」(ユニバーサルミュージック)水木一郎「Just My Life」(日本コロムビア)などに参加

 

(更新2022/06/13)

photo by Sho Makino

Copyright (c)Takehiro Chiba All Rights Reserved.